管理人の加圧シャツ活用術

当サイトをお訪ねいただき誠にありがとうございます。 運営者(管理人)の紹介と、ダイエット効果10Kg減+お腹がけっこう引っ込んだ自分流「加圧シャツ活用術」を披露させていただきます。

管理人紹介

自分は大学時代まで野球部・野球サークルで活動をした後、旅行会社に就職をしました。
添乗員の仕事等もありますのでどうしても休日が不規則になったり、なかなか休みが取りづらかったり。
それなのにお客様との飲み会や上司の毎日飲み会に参加するなんて日々が続いていました。

新人の頃はたまに出来る草野球やジョギングなんかで体重を維持できていたんですが、30代に突入すると体重が減らなくなってしまったんです。
さらに腹が出てきてシャツのサイズがMからLサイズに・・・。

ダイエットを決意したものの、食事制限で飲み会に出れないのは仕事にマイナス。
ジムに行ってる時間もお金も無い。
そんな困り果てている時に加圧シャツというものを知りました。

何か怪しげなイメージ満載で迷いましたが、試しにマッスルプレスを1枚、購入してみました。
着てみるとなかなかイケる、これなら着続けられそうと感じ、騙されたのではないと一安心したのを覚えています(^^)/

加圧シャツを着始めた頃の管理人 加圧シャツを着始めて1年が経過した
1年前、金剛筋シャツを着ている 1年後、加圧シャツは着ていない

気慣れてくると、洗い替えも必要だし、どうせならもっと強力なのが欲しくなりました。
それで買ったのが金剛筋シャツです。

届いて驚いたのは、まあ、小さい事。
締め付け力が半端じゃないです。
あまりに強力なので、トレーニングするときだけ着ることにしています。

加圧シャツ活用術

とにかく、仕事のある月~金まで毎日、加圧シャツを着ることを決めて、ビダンザビースト、バルクアップアーマー、シックスチェンジなど、今までに8枚買ってます。ほぼ毎日違う加圧シャツを着てます(笑)。

実際に着るローテーションを決めていて、

どの加圧シャツを着るか 筋トレ実施
月曜 マッスルプレス
火曜 ビダンザビースト 筋トレ20分
水曜 バルクアップアーマープロ
木曜 シックスチェンジ 筋トレ20分
金曜 マッスルプレス
土曜 金剛筋シャツ(筋トレ時だけ) 筋トレ30分
日曜 金剛筋シャツ(筋トレ時だけ) 筋トレ20分

会社に行くときはマッスルプレス、バルクアップなど比較的着やすいもの(疲れの少ないもの)を3日、スパンデックス18%のビダンなどを2日。土日は金剛筋シャツを着て、筋肥大体操に取り組んでます(時々サボってる)

平日の筋トレは着圧の強い加圧シャツを着る日に行います。なので週に2日は飲み会を入れない!自慢にはならないですが・・・
休みの日は金剛筋シャツを来て、特に土曜日は30分以上頑張る時もあります。
自宅筋トレ-ダンベル

筋トレに関してとっても大事なことは、前後にストレッチをすることです。
僕も理解してなかったのですが、さすがに筋トレの本を買って勉強しました。
僕が実際にやってるのは、

  • 筋トレ前 → 動的ストレッチ10分
  • 筋トレ後 → 静的ストレッチ10分

程度ですけどね。

正直、この予定表通りに実行できなてない場合も多いですが、1年で11キロ近く体重減
姿勢も改善されたと思うので、疲れにくい体になった気がしています。
ちょっとはカッコよくなったと思ってる今日この頃ですほぼ自己満足

ダイエットしなきゃ、お腹を引っ込めなきゃ、という30代・40代男性はかなりいると思います。でもジムに通う時間がない、お金が勿体ないという同志達に、加圧シャツの正しい情報を伝えたい、との思いからこのサイトを作っています。

※当サイトの記載内容に関しましては万全を期しておりますが、 その内容の正確性、安全性、合法性、適切性をどなたに対しても保証するものではありません。当該情報に基づき、万が一、利用者の方が被る損害については、一切責任を負いかねますので、 自己責任においてご利用くださいませ。

運営者:廣瀬 晃太

お問い合わせはこちらのフォームでお願いします。

更新日:

Copyright© 加圧シャツは目的別に選べ!きっちり効果を出す方法 , 2018 All Rights Reserved.